最新情報

ダーマエナジーの化粧水が発売禁止になっていたと知ってびっくりです!
苦情が殺到していたのに、販売を続けていたんですね。

ちょっと前には、石鹸でも美容被害がありましたが、
今回の事件は、第一三共が作っていたコスメが問題だったということで、
すごく衝撃がありました。

第一三共って、ちゃんとした製薬会社っていう印象があったので、
まさかと思いました。

最近は大手の化粧品メーカーさんでも、
こういう問題を起こすようになってしまいましたね。

昔はもうちょっと安全な印象がありましたが。
やはりそれだけ、最近の美容って、
新成分の開発がすごいってことなのかなって思いました。

白斑被害のあった花王も、確か新成分が問題になっていたんですよね。
ダーマエナジーはレチノールの高配合がウリだったようですが、
それによってかなりの肌のかぶれや痒みが出たようですね。

私もハリを出すためには、レチノール配合のコスメをよく利用します。
でも、今の所、全然問題はありません。

多分、レチノールが問題と言うよりも、
配合濃度が問題だったのかな~と思いました。

やはり肌への刺激を考えると、
なんでもかんでも高配合の方が良いというわけではないようですね。

高濃度の方が効きそうな感じはしますが、その分副作用も怖いですね。

今年ももう終わりですね。
さすがに最近、お肌の老化を感じてしまい、
来年は早速エイジングケアの年にしようと思いました。

「ドモホルンリンクルってババくさいな」なんて思っていましたが・・・。
お試しを使ったら、意外に良かった。

これって、私の肌が、確実に老化を辿っている証拠なんだと思いましたね。
だからこそ、来年はエイジングケアで、老化予防をしたいと思いました。

これまでエイジングケアは、正直あんまりチェックしていなかったんです。
なので、人気化粧品の比較を最近はチェックして、
購入するコスメの候補を現在絞っているところです。

やはり肌の老化を感じたら、すぐにエイジングケアを始めないと、
どんどんと肌は弱っていくだけですね。

素肌に自信がある人でも、やはり何もお手入れをしないと、
『年の割にはキレイ』止まりになってしまうと思います。

本当に誰が見ても美しい肌になりたいのであれば、
どんなに素肌に自信がある人でも、
しっかりお手入れをしないとダメだと思います。

来年は気合を入れて、目元のシワ対策とかも考えてみたいと思います。
アンチエイジングに効果があるコスメがあったら、
徐々にブログで紹介していきたいと思います。

それではみなさん、良いお年を!

川崎麻世とカイヤってすごいですね。
カイヤがダイエットに成功し、その姿を川崎麻世に自宅で
撮ってもらったと話題になっていました。

別居はしているけど、離婚は絶対にしないって、何なんでしょうね。
特に川崎麻世は、一時期はカイヤといると体調が崩れるほど悪かったのに。

それでも離婚をしないって、私はちょっと偉いと思います。
お子さんはすごく微妙でしょうけどね。

今はデキ婚と離婚をパパっとしてしまう芸能人が多いですが.

そんな中、これだけこじれていても、
離婚しないってやっぱりどっちかの気持ちが
すごく強いのかな・・・って思いました。

カイヤはダイエット商品のPRイベントで、
恋人は6人もいると言っていたけど、本命はやっぱり
川崎麻世なんだろうな~と思います。

異国の地で、これだけ頑張っているお嫁さんっているのかな?
しかも痩せたカイヤは、まぎれもなく美人なんですよね。

若い頃なんか、よく川崎麻世がゲットできたなって思うほど、
プロポーションも最高だし、美人だしだわで、本当に憧れでした。

カイヤはすごく一途で、いいお嫁さんだな~と思います。
もしも願うならば、最後まで一緒にいて欲しい二人だと思います。
カイヤも35キロのダイエット、本当に素敵です!

宇多田ヒカルの家って、本当に複雑そうですね。

これまでお父さんの存在が散々叩かれてきましたが、
ヒッキーはお父さんが叩かれていることに
すごく我慢が出来なかったようですね。

そのお父さんバッシングの元凶になっているのが、
お母さんの実兄と言われています。
お金を貰って取材を受けている実兄のことを、大変怒っていましたね。

そのせいで、お父さんが悪く言われることをひどく悲しんでいるようでした。
ヒッキーがここまで、この話に口出しをするっていうのは、
よほど頭にきたのだと思います。

身内のこんな話なんか、本当はしたくないんでしょうね。
でも、お母さんやお父さんの名誉のために、
ヒッキーは頑張ったのかなって思いました。

一部の報道では、離婚したあとも、
藤圭子さんは宇多田の姓を名乗っていたそうですからね。
おまけに男性と同居していたのも、お父さんは知っていたとか。

離婚をしても、家族の絆は残っていたような話を聞くと、
実兄がバッシングしているほど、ヒッキーのお父さんは
悪い人ではなかったのかなって思いました。

やはりヒッキーには幸せになって欲しいですね。
もしも実の兄が本当にお金目当てで、こんなにひどいことをしていたんだったら、
そっちの人間性を疑いたくなりますね。

徳島強いな~!
後半になってから、ぐんぐんと伸びてきていますね。

前半戦はちょっと大丈夫かなって思いましたが、
しっかりプレーオフ圏内に入っていますね。
さすが小林監督です!

こういうチーム作りは本当に上手いですね~。
ちょっと前まで、プレーオフ圏内に入っていた前所属の山形は、
ホームで北九州に敗れるまさかの展開ですもんね。

モンテはこの敗北で、もうプレーオフは厳しいかもしれませんね。
逆に徳島は3位も狙える良い位置にいるな~と思いました。

これでプレーオフに出れたら、やっぱり小林監督がすごいと思います。
山形はこの監督を失ったことが、最大の失敗だったと思います。
やっぱり山形の監督は、去年もそうでしたが、終盤に弱いですよね。

去年だってプレーオフを狙える良い位置にいたのに、
どんどんと負け続けてしまって、結局は逃しましたからね。

やはり監督の力量という意味で、山形は監督が問題だと思います。
あの監督では、多分どんな良い選手を獲っても、昇格できないと思います。

優秀な監督さんが欲しいと思います。
小林監督には、是非昇格を目指して頑張って欲しいです!

J1昇格請負人のプロっていう感じがしますね。
チャンピョンチームは作れないけど、この監督、本当に私は好きですね。

五輪の開催で、マドリードがあれだけ有利って言われていたのに、
蓋をあけてみたら、なんと東京!

しかも圧勝でしたね~。

マドリードはすごい経済難で、
イスタンブールは国内情勢が相当不安定なので、
安全性が高い日本になったそうですね。

でも、やはりというか、汚染水問題については、最後まで尾を引きましたね。
私も汚染水はどうなるのかなって思ったんですが、
首相が出てきて演説したのがやはり効果的だったみたいですね。

でも、今回の東京五輪では、
在日韓国人とかも賛成を表明する人が多かったようですね。

わざわざIOCで投票権を持つ韓国人にも、投票を呼び掛けていたようです。
いつも反日問題で揺れていますが、
こういう言動をしてくれたのが本当であれば、すごく嬉しいことだなと思いました。

まあ、東京開催によって、アジアのチームの場合は、
かなり時差の問題が解決されるでしょうね。

韓国とか中国はやはりそういう部分で、すごく得をすると思います。
でも、日本での開催になって本当に嬉しいです!

フェンシングの太田選手が泣いて喜んでいましたが、
是非日本の選手には頑張って欲しいと思います。

自国開催が生きているうちに見れるって本当に嬉しいな~と思いましたね。
2020年が楽しみですね。

マルキーニョス、一体何歳まで活躍できるんでしょうか?
マリノスでこれほど爆発するとは思いませんでした!

鹿島は若返りを図ってマルキーニョスを放出したと
言われていましたが、もう数年契約していても
良かったんじゃないのかなって思いました。

ジュニーニョ獲るくらいなら、断然マルキーニョスでしょ。
マルキーニョスがやめてから鹿島が本当に
勝負弱くなったな~と思います。

マルキーニョスがいた頃から、
「マルキが出ない試合は勝ちきれない」っていう
話が出ていましたが・・・。

やめて本当に勝てなくなりましたしね。
マルキーニョスがいかにすごい選手だったのか、
今のマリノスでの活躍を見ていると、すごく痛感します。

鳥栖も残留争いで必死なので、
あのまま引き分けになってしまうのかなって思ったけど、
マルキーニョスの一発で試合が決まりましたね。

マリノスは本当に今年は優勝争いで良い所まで
行けそうだな~と思います。

マリノスの選手層だったら、ACLはすごい楽しみ!
中村もいますし、海外でも活躍できる選手を揃えているので、
ACLが楽しみになるな~と思いました。

ただ、あんまりにもACLで活躍したら、
マルキーニョスは中東に引き抜かれそうだな~と
心配な部分もありますね。

マルキーニョスはかっこ良いので、大好きです。

さいたまのJR駅での救出事件、
全世界で報道されていたんだそうですね。

日本人は素晴らしい!
みたいな、もう大絶賛の嵐だったそうですよ。

アメリカでは、日本からの素晴らしいニュース、として紹介。
日本だけで起こりうることだ、と賞賛していたんだそうです。

イギリスでも、ちょうどロイヤルベビー誕生のタイミングでしたが、
集団で英雄的な行動である、とこちらも賞賛。

イタリアでは、イタリア人なら多分このようなことはしない、
って言っていたらしいし、中国でも乗客が力を
合わせている感動の写真、などと紹介していたんだそうですよ。

そのほか、ロシアやタイでも、同様に賞賛の嵐だったんだそうです。
まぁ、悪い気はしないよね!

でも、私が日本人だからだと思うし、
皆さんも同じだからわかると思うけど、
そこまで賞賛されることなの?

ピンと来ないよね・・・。
こういうところが、国民性の違いってやつなんでしょうかね。
なんにしても、いいね、日本。

たまにこういうのが話題になるとすごく嬉しくなります。
日本の国民性がこれだけ海外で評価されるのは、
すごくうれしい事だと思います。

でも、自分が現場にいたら、きっと見ぬふり
だったんだろうな~と思ってしまいました。
偉いな~と思います。

事件

オーストラリア戦の大迫、すごかったですね~。
ロンドン五輪で外されたのが、まあ本当に悔しかったのかなって思いました。
昔の大迫だったら、決めきれなかったですからね。

そういう意味では、落選して伸びたのが良かったと思いました。
でも、大迫の活躍の陰で、豊田との相性が単純に
良かったのかな~と思いました。

鹿島ではダヴィとの相性が良くて、今年はかなり得点していますが、
ダヴィ自身は大迫のサポートに回っているような印象を受けました。

今回の豊田も、結構サポート役に徹している印象が強く、
そのおかげで大迫が点を獲れたのかな~と思いました。

でも、それでも冷静に決めきる辺りが、本当に成長したな~と思います。
あの柿谷も、ゴールキーパーとの1対1では外しましたからね~。

そういう意味では、相手がオーストラリアだし、
柿谷がいた中国戦よりも良かったような印象があります。

大迫が良かったというか、やはり大迫と豊田のコンビが良かったと思います。
二人とも、非常に献身的ですしね。
柿谷は守備をしなさすぎる・・・。

宇佐美とか家長もそうだったけど、天才と言われる人は、
大体守備しないのが特徴だな~って思います。

特に今回のザックジャパンのような守備に脆さがある時には、
前線からの守備って、重要だと思います。

吉瀬美智子に第一子が誕生したそうですね。
吉瀬美智子って38歳らしいですが、本当に綺麗ですよね~。

でも、一般的に見て、38歳での初産は高齢出産に当たるので、
本当に母子ともに無事で良かったな~と思いました。

一般人も最近は晩産化が多くなってきたので、
このくらいの年齢で出産をする人が多くなったけど、
決して高齢出産っていうのは勧められるようなものではないんですよね。

『一応産める』という認識の方が正しいのかもしれません。

芸能人が高齢出産で簡単に産んでいると、
一般人も「なんだ、高齢出産なんて怖くないじゃん」と
思ってしまう人が多いそうです。

しかし、やはり出産の適齢期というのは、医師によっては
20代、下手したら10代後半なんて言う人もいるそうです。

やはり30代での出産はそれだけ出産には適しているとは
言えない時期になってきているという認識が必要だと思います。

また、不妊症の場合も、現在助成金のボーダーが
39歳って言われていますよね。

それ以降はそれだけ妊娠の可能性が低いと
判断されているわけですから、38歳での出産って言うのは、
それだけ考え深いものだと思います。

吉瀬美智子も、妊娠までに結婚してから
2年っかかったと言っていましたからね。
意外に簡単な話ではないと思います。