普段から食生活に気を配って、適度な運動を行ったり化粧品を変えたり、エイジングケアを日常的に行っているという方は、いま本当に多くなりました。
お化粧品をその時々のお肌に合ったものに変える、というのはエイジングケアに効果的なことで、お肌の健康を保っていくことに繋がります。

基礎化粧品やメイクアップ化粧品を、自分に合ったものに変える、もちろんこれは大事なことなのですが、お化粧自体の仕方が雑だと意味がありませんよね。

歳を重ねると、シワやたるみなどでファンデーションがよれてしまいやすくなります。
そこで、時間が立っても崩れにくい、よれの激しい目元へのファンデーションの塗り方を紹介したいと思います。

基本は、強く塗らない、厚く塗らない、ということです。
ファンデーションを目に乗せたら、スポンジを使って、目尻から目頭に向けてぽんぽんと叩きこむように、薄く伸ばしてあげましょう。
シワに逆らうように目尻から、というのがポイントなんですよ。
そして最後にパフを使って、目元をグッとおさえるようにしてあげれば完成になります。

エイジングケアを考えるということは化粧品や化粧の仕方を考えること、というように、単純にイコールで結ぶわけではありませんが、化粧品などは大切なポイントです。
一番いい基礎化粧品って?【私が実際に体験して選びました♪】参考にしてくださいね。

マイナス5歳肌を目指す年代としては「アンチエイジング世代」になるかと思います。

ほうれい線が気になってきた、くすみも気になる、クマも出ることもあり実年齢よりも老けて見られるようになったなどです。

美顔器を使えばマイナス5歳が実現するのでしょうか?

老けて見られる原因とは

老けて見られる原因は人それぞれではありますが、ファッションや髪型だけで決まるものではないと思います。

女性の場合どこで年齢を判断するのかというと、「手の甲」「首筋」「ほうれい線」だと言われており、シワやたるみが出ることによってどんなに若作りをしても年齢がバレてしまうのです。

そうなのです。

マイナス5歳を目指すには肌ケアが重要だということです。

美顔器を使ってフェイス以外のケアも

顔だけのケアに気を使っている方も居ますが、首筋やデコルテ、手の甲、それから気になる部位も美顔器と美容成分でお手入れをするようにしてください。

美顔器や化粧品は顔だけのものでは有りません。

紫外線を浴びている肌にも同じようなケアをすべきなのです。

ある方が言われたことですが、「顔だけは綺麗に化粧もするしスキンケアもきちんと行うのに、常に日を浴びがちな肌にもそれをやらないのか」と。

最近では顔を洗うような優しさをボディにも取り入れる方が増えました。

「顔をアカスリで洗うことができますか?」という事が理由らしいのです。

ですので、スキンケアは日差しや外気にさらされる部位は念入りに行わなければならないのです。

マイナス5歳肌のための美顔器

水溶性ジェル継続購入で高性能の美顔器が980円でお求めになれます。

このジェルにはアンチエイジング成分として知られているヒアルロン酸やコラーゲン、それからプラセンタも配合されています。これらの成分は美容ドリンクやサプリメントでも有名です。

超音波振動によって浸透させますので、美顔器で使うビタミンC誘導体<による保湿力アップでほうれい線対策も可能となるのです。

980円という低価格で手に入る美顔器はエステナードソニック以外ににはないといってもいいでしょう。

ヒントは、家庭の生活の中に!

シミを家でケアする最善の方法は、
たくさんあります♪

肌のお手入れならず、食生活、
睡眠時間の充足、顔のリンパマッサージ
などなど、ヒントは家庭での生活の
中に隠されています。

そう苦労せずして、シミをケアするには、
楽しくケアをするに越したことはありません
よね?

 

ストレスをためず、リラクゼーション!

毎日のスキンケアばかりだと、肌をいじり
すぎてしまい、逆に、シミが増えてしまう
原因にもなりかねません。

そこで、土日くらいは、肌を休息させて
あげつつ、サウナや、アロマセラピーなどを
しつつ、リラクゼーションを取り入れること
をおすすめします。

また、肌の中にある老廃物を排出して、
活性酸素や、不純物を取り除くための
お茶や、ハーブティーを飲むことは
とてもおすすめです。

睡眠をしっかりとってナチュラルケアを!

毎日スキンケアをしつつ、肌のお手入れは
いっさいしないケアがおすすめです。

また、肌を労わるためには、睡眠が重要です。
睡眠をしっかりと毎日とることによって、
お金をかけることも、労せずして、シミケアの
お手伝いをすることができます。

時には、スキンケアを忘れ、肌を毎日いじり
すぎるのではなく、体に良いことを始める
ことが、シミを家でケアする最も良い方法の
うちではないかと思われますね?

ダーマエナジーの化粧水が発売禁止になっていたと知ってびっくりです!
苦情が殺到していたのに、販売を続けていたんですね。

ちょっと前には、石鹸でも美容被害がありましたが、
今回の事件は、第一三共が作っていたコスメが問題だったということで、
すごく衝撃がありました。

第一三共って、ちゃんとした製薬会社っていう印象があったので、
まさかと思いました。

最近は大手の化粧品メーカーさんでも、
こういう問題を起こすようになってしまいましたね。

昔はもうちょっと安全な印象がありましたが。
やはりそれだけ、最近の美容って、
新成分の開発がすごいってことなのかなって思いました。

白斑被害のあった花王も、確か新成分が問題になっていたんですよね。
ダーマエナジーはレチノールの高配合がウリだったようですが、
それによってかなりの肌のかぶれや痒みが出たようですね。

私もハリを出すためには、レチノール配合のコスメをよく利用します。
でも、今の所、全然問題はありません。

多分、レチノールが問題と言うよりも、
配合濃度が問題だったのかな~と思いました。

やはり肌への刺激を考えると、
なんでもかんでも高配合の方が良いというわけではないようですね。

高濃度の方が効きそうな感じはしますが、その分副作用も怖いですね。

今年ももう終わりですね。
さすがに最近、お肌の老化を感じてしまい、
来年は早速エイジングケアの年にしようと思いました。

「ドモホルンリンクルってババくさいな」なんて思っていましたが・・・。
お試しを使ったら、意外に良かった。

これって、私の肌が、確実に老化を辿っている証拠なんだと思いましたね。
だからこそ、来年はエイジングケアで、老化予防をしたいと思いました。

これまでエイジングケアは、正直あんまりチェックしていなかったんです。
なので、人気化粧品の比較を最近はチェックして、
購入するコスメの候補を現在絞っているところです。

やはり肌の老化を感じたら、すぐにエイジングケアを始めないと、
どんどんと肌は弱っていくだけですね。

素肌に自信がある人でも、やはり何もお手入れをしないと、
『年の割にはキレイ』止まりになってしまうと思います。

本当に誰が見ても美しい肌になりたいのであれば、
どんなに素肌に自信がある人でも、
しっかりお手入れをしないとダメだと思います。

来年は気合を入れて、目元のシワ対策とかも考えてみたいと思います。
アンチエイジングに効果があるコスメがあったら、
徐々にブログで紹介していきたいと思います。

それではみなさん、良いお年を!