よく耳にするようになり、目にもするようになった「エイジングケア」の文字。
テレビCMで見る日もあれば、番組そのもので紹介をしていたり、女性誌でも何度も特集が組まれたりしていて、見ない日はないのでは?というくらいですね。
そんなエイジングケアですが、まず知っておきたいのは言葉そのものの意味です。

「エイジ」というのは、年齢と言う意味の単語ですよね。
その進行形である「エイジング」は加齢、つまり歳をとる、重ねる、という意味があり、他にも分かりやすいものだと、経年というような意味合いで使われることの多い言葉です。
「ケア」は手入れ、配慮、などとても多くの意味を持っていて、広く使われていますね。

日本語にそのまま直すと「加齢のお手入れ」、といった感じでしょうか。
もっと分かりやすくすると、「加齢によって引き起こされる諸々、それらに対するお手入れ」、というような意味になります。
アンチエイジング、というよく似た言葉もあり、意味合いもほとんど同じようなものなのですが、こちらの方が抗老化、抗加齢のニュアンスが強いと思ってください。

エイジングケアにはさまざまな方法がありますが、今使っている化粧品を見直し、お肌に合ったものを使うというのも、方法の1つです。
私のサイトでは、たくさんの化粧品を使って製品の比較を行っていますので、化粧品選びに悩んでいるというような方は是非、役立ててみてください。
小さな努力を重ねて、お肌の健康を保ちましょう。