徳島強いな~!
後半になってから、ぐんぐんと伸びてきていますね。

前半戦はちょっと大丈夫かなって思いましたが、
しっかりプレーオフ圏内に入っていますね。
さすが小林監督です!

こういうチーム作りは本当に上手いですね~。
ちょっと前まで、プレーオフ圏内に入っていた前所属の山形は、
ホームで北九州に敗れるまさかの展開ですもんね。

モンテはこの敗北で、もうプレーオフは厳しいかもしれませんね。
逆に徳島は3位も狙える良い位置にいるな~と思いました。

これでプレーオフに出れたら、やっぱり小林監督がすごいと思います。
山形はこの監督を失ったことが、最大の失敗だったと思います。
やっぱり山形の監督は、去年もそうでしたが、終盤に弱いですよね。

去年だってプレーオフを狙える良い位置にいたのに、
どんどんと負け続けてしまって、結局は逃しましたからね。

やはり監督の力量という意味で、山形は監督が問題だと思います。
あの監督では、多分どんな良い選手を獲っても、昇格できないと思います。

優秀な監督さんが欲しいと思います。
小林監督には、是非昇格を目指して頑張って欲しいです!

J1昇格請負人のプロっていう感じがしますね。
チャンピョンチームは作れないけど、この監督、本当に私は好きですね。

五輪の開催で、マドリードがあれだけ有利って言われていたのに、
蓋をあけてみたら、なんと東京!

しかも圧勝でしたね~。

マドリードはすごい経済難で、
イスタンブールは国内情勢が相当不安定なので、
安全性が高い日本になったそうですね。

でも、やはりというか、汚染水問題については、最後まで尾を引きましたね。
私も汚染水はどうなるのかなって思ったんですが、
首相が出てきて演説したのがやはり効果的だったみたいですね。

でも、今回の東京五輪では、
在日韓国人とかも賛成を表明する人が多かったようですね。

わざわざIOCで投票権を持つ韓国人にも、投票を呼び掛けていたようです。
いつも反日問題で揺れていますが、
こういう言動をしてくれたのが本当であれば、すごく嬉しいことだなと思いました。

まあ、東京開催によって、アジアのチームの場合は、
かなり時差の問題が解決されるでしょうね。

韓国とか中国はやはりそういう部分で、すごく得をすると思います。
でも、日本での開催になって本当に嬉しいです!

フェンシングの太田選手が泣いて喜んでいましたが、
是非日本の選手には頑張って欲しいと思います。

自国開催が生きているうちに見れるって本当に嬉しいな~と思いましたね。
2020年が楽しみですね。

マルキーニョス、一体何歳まで活躍できるんでしょうか?
マリノスでこれほど爆発するとは思いませんでした!

鹿島は若返りを図ってマルキーニョスを放出したと
言われていましたが、もう数年契約していても
良かったんじゃないのかなって思いました。

ジュニーニョ獲るくらいなら、断然マルキーニョスでしょ。
マルキーニョスがやめてから鹿島が本当に
勝負弱くなったな~と思います。

マルキーニョスがいた頃から、
「マルキが出ない試合は勝ちきれない」っていう
話が出ていましたが・・・。

やめて本当に勝てなくなりましたしね。
マルキーニョスがいかにすごい選手だったのか、
今のマリノスでの活躍を見ていると、すごく痛感します。

鳥栖も残留争いで必死なので、
あのまま引き分けになってしまうのかなって思ったけど、
マルキーニョスの一発で試合が決まりましたね。

マリノスは本当に今年は優勝争いで良い所まで
行けそうだな~と思います。

マリノスの選手層だったら、ACLはすごい楽しみ!
中村もいますし、海外でも活躍できる選手を揃えているので、
ACLが楽しみになるな~と思いました。

ただ、あんまりにもACLで活躍したら、
マルキーニョスは中東に引き抜かれそうだな~と
心配な部分もありますね。

マルキーニョスはかっこ良いので、大好きです。

オーストラリア戦の大迫、すごかったですね~。
ロンドン五輪で外されたのが、まあ本当に悔しかったのかなって思いました。
昔の大迫だったら、決めきれなかったですからね。

そういう意味では、落選して伸びたのが良かったと思いました。
でも、大迫の活躍の陰で、豊田との相性が単純に
良かったのかな~と思いました。

鹿島ではダヴィとの相性が良くて、今年はかなり得点していますが、
ダヴィ自身は大迫のサポートに回っているような印象を受けました。

今回の豊田も、結構サポート役に徹している印象が強く、
そのおかげで大迫が点を獲れたのかな~と思いました。

でも、それでも冷静に決めきる辺りが、本当に成長したな~と思います。
あの柿谷も、ゴールキーパーとの1対1では外しましたからね~。

そういう意味では、相手がオーストラリアだし、
柿谷がいた中国戦よりも良かったような印象があります。

大迫が良かったというか、やはり大迫と豊田のコンビが良かったと思います。
二人とも、非常に献身的ですしね。
柿谷は守備をしなさすぎる・・・。

宇佐美とか家長もそうだったけど、天才と言われる人は、
大体守備しないのが特徴だな~って思います。

特に今回のザックジャパンのような守備に脆さがある時には、
前線からの守備って、重要だと思います。

ワールドカップの最終予選やコンフェデ杯で、
セットプレーからの失点が続き、さすがに川島の
ゴールキーパーとしての質を疑う声が出てきているようですね。

楢崎を挙げる声もあるようですが、今更楢崎を出しても、
将来がないので、私は川島に頑張って成長して欲しいと思います。

確かに最近のプレーは良くない物がありますが、
アジアカップの優勝の時に、韓国とのPK戦で決勝へ進めたのは、
やはり川島のおかげだったと思います。

良い時もあれば、悪い時だって当然ありますよね。
だったら私は、川島はここで嫌なものを全部出してしまったと思いたいです。
川島だったら、姓著してくれるのではないかと思いました。

本当に川島がダメなゴールキーパーだったら、
アジア杯だって取れていなかったと思います。

川島を変えろっていうんだったら、高さに弱い今野を変えるべきだと思います。
今野と吉田のCBのコンビの方がよほど問題が多いと思います。
今野と吉田のCBになってから、本当に守備がひどくなった。

吉田を支えていくには、やはりもっとベテランで闘志のある
選手を連れてきたほうがいいんじゃないのかなって思いますね。

例えば闘莉王とかね。
同じグランパスなんだから、上手くやっていけそうだと思いますしね。
闘莉王だったら、セットプレーで点も獲ってくれそう。

FC東京は鹿島戦で、全然良い所がありませんでしたね。
なんかあんまりにもひどい状況だったので、
途中方チャンネルを変えようかと思いましたよ(^_^;)

前半はもう最高で何も言うことなしでした。
でも、後半は悪夢でしたね~(T_T)

開始早々に大迫にやられちゃったのが、悪かったですね。
おまけにその後気に、守備がごたごたしちゃって、オウンゴール。

同点になった時に、なんだから嫌だな予感がプンプンしていて・・・。
最後は途中交代の田邉草民が大迫にあっさりとボールを奪われて逆転。

田邉草民は、交代で入ったのに、結局途中交代。
ポポヴィッチ監督も、相当頭に来ていたのかな・・・って思いました。

FC東京は後半戦になって、完全に勢いを
失くしてしまったのが本当に痛かったと思います。

前半でもう一点取っていれば・・・なんて思ってしまいましたが、
2点差を守りきれなかった守備陣のミスが、
この日はすごく多かったですね。

ここまで守備が崩れてしまうと、さすがに勝てないですね。
チャン・ヒョンスのオウンゴールで、鹿島に勢いが出てしまった感じ。

あの後に、ばたばたと崩れてしまった感じがあるので、
FC東京は大迫のゴールが決まるのは、時間の問題だったかもしれませんね。
いい所がまるでなかったな~。

マリノスに松井大輔の獲得の話が出ているようですが・・・・。
マリノスって、若返りするって言って、
昔松田直樹をクビにしましたよね?

それ以降、30代も後半になるような
ドゥトラやマルキーニョスを獲得し、若返りどころか、
更に高齢化をするような選手をバンバンと連れてきて、
おまけに松井ですか?

小野が抜けて、更に平均年齢アップですよね。
そんなベテランばっかりとっているから、
経営難なんじゃないのって思ってしまいますけどね。

マリノスのフロントは、言っていることと、
やっていることがなんだか支離滅裂なので、そこが嫌だな~と思います。

フロントは昔から迷走しているし、ベテランで固めたメンバーで
優勝できなかったら、本当に最悪だなと思います。

マリノスの補強って、聞くたびに松田が首になった時の
理由を思い出してしまうので、すごく不愉快になってしまいます。
でも、松井は日本で見てみたいけど、どこへ行くんだろう。

個人的には、サンガをJ2から引き揚げてくれる姿を
見てみたいと思いますが、なんとなく加藤ローサあたりが、
移籍クラブは絶対にJ1が良いとかいいそうな雰囲気。

確かにJ2では勿体ないような感じはしますが、
やっぱり松井はサンガでやって欲しい気持ちがありますね。

ガンバ本当に危ない試合が本当に多いですね!
福岡にあれほど点差があったのに、
後半になってあっという間に失点続き。

3点取ったから勝ったけど、3点取れなかったら勝てないって、
去年と全く一緒のパターンじゃないですか!

長谷川監督になってからも、守備は全然変わっていないな~と思いました。
こんな3点取らないと勝てない試合をしていたら、
J1昇格しても、またすぐに落ちます。

後半の弱さが、ガンバは際だっていますよね。
走れる選手が高齢化で、若くても走らない選手が多いガンバなので、
後半になってくると、動ける選手が少なくなってくるのが痛いですね。

毎回のことですが、脚が止まった時を
完全に狙われているな~と思いました。

ガンバで最後まで走れる選手なんて、藤春くらいなものでしょうか。
あとはみんな足が止まりやすいですね。

遠藤もちょっと年のせいか、後半になると
どうもスタミナ切れするイメージがあります。

福岡戦は、無失点で終わらせないといけなかった試合だと思います。
福岡なんてJ1の時はダントツでビリでしたからね。

そのチーム相手に、ここまで追いつかれてしまったんですから、
J1に行っても、どれだけ苦労するのか、目に見えていると思います。
ガンバは勝ち点3を取って、喜んでいる場合じゃないよ!

マリノスは首位爆走中だったけど、さすがに連勝が止まってしまいました。
お互いに堅守がウリなチームだけに、
ロースコアでの試合になるだろうなと思っていました。

マリノスもここ最近で見せたような圧倒的な
強さっていうのはそんなに感じませんでしたね。
やはりそれだけ、新潟の守備が上手いってことなんでしょうけどね。

マリノスも守備の堅さでは定評があるので、
どっちが勝ってもおかしくない試合だと思いました。

でも、マリノスはこれでようやく負けましたが、
これからの試合が注目ですね。

一つ負けた途端に、どんどんと落ちてしまう時もありますし、
これからの試合の内容が、
今季の本当のマリノスの姿になりそうだなと思いました。

これまではすごく調子が良かったけど、
去年もマリノスは上手く行かなくなると、
結構ゴール欠乏症になってひどい試合もありましたし。

でも、次節はまだホームで甲府戦なので、勝ちそうな気もしますけどね。
本当だったら、大宮なんかと当たって見ると、面白いかもしれませんね。

大宮も今一番ノリに乗っているチームなので、
大宮を振り切るくらいの力があるんだったら、
本当に今年のマリノスは力があると思いますね。

大宮がついに2位まで来ているので、
次回の結果によっては首位陥落もあるかもしれませんね。

赤嶺が負傷と聞いていたので、武藤がセレッソ戦は
先発するなんて言う話を聞いていましたが、
ウィルソンのワントップでしたね。

なんかちょっと新鮮でした。
でも、前半は結構良い調子でボールを回せていたけど、
どんどんとセレッソのペースになってしまいましたね。

それでもアウェイで勝ち点1を持って帰れたんですから、
仙台にとってはそんなに悪い試合ではなかったと思います。

だってベガルタはすぐにACLの戦いがありますからね。
まあ富田が入ったほうが、やっぱり安心感がありますね。

角田と富田のボランチが復活しないと、
仙台もなかなか上昇気流には乗れないとみました。

今の鎌田のボランチは、やっぱりちょっと頼りないな~と思います。
ボランチは角田と富田じゃないと、やっぱりきついかも。

今年の仙台は本当に失点が多くて、笛が鳴るまで、一瞬も気が抜けないですね。
ベガルタはそんなに得点が取れるチームではないし、
守備が崩壊してしまうと、やっぱり厳しいなと思います。

もう一度守備面は立て直して欲しいですね。
一点で済んでラッキーだったねって感じです。

石川が慣れていないのもあるかもしれないけど、
期待よりも全然良くない。
連携不足なのかな~って思ってしまいます。